カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ
バナー
2010年06月 アーカイブ

かわいいお客様。

先日、工場のすぐ近くにある青葉小学校の2年生が

授業の一環として弊社「保谷納豆」を見学!

といっても安全面を考え工場の製造工程等の見学はさせてあげられませんでしたが

応接室で弊社専務の話をしっかり聞き、質問してました 笑顔

その時のお礼ということで、お礼状を持って来てくれました♪♪♪♪♪

かわいいね— キス

ありがとう★☆

 

第1回南魚沼グルメマラソン

6月12日(土)新潟の南魚沼市で開催された『南魚沼グルメマラソン』

まったく新しい愉しく美味しいマラソンとうことで「保谷納豆陸上部」早速参加しました! 南魚沼市 スタート

この大会では、レース終了後グルメパーティーが開かれ

南魚沼産コシヒカリ食べ放題(無料)、南魚沼グルメ(有料)、ライブや抽選会が行われました。

しかし、この日はとってもいい天気の真夏日 クール

ランナーには、きびしいお天気でしたゝゝ

ランナー2人  

ハーフ見事に完走!!そして南魚沼産こしひかりを堪能 笑う

大力納豆の坂詰専務がいらっしゃいました!おつかれさまです ウィンク

野沢菜入りの納豆は、絶品♪♪♪♪♪美味しかった! ご馳走様でした。

のぼり 大力納豆さん

お茶碗とお箸は参加賞。もって帰ります 笑顔

和田くん 常務 さー次は美味しいビールだー あっかんべー

ミャンマーに納豆!

ミャンマーのシャン州で納豆に出会ったそうだ・・・ (朝日新聞掲載記事より) ミャンマーシャン州 ミャンマーシャン州

シャン州の山岳地帯、少数民族パオ族の村のバザールで売っていた。

「大豆をゆでてかごに入れ、かまどの上に2日間放置する。ちょっとコツがいりますよ」

と教えてくれたそうだ。茶色い豆は確かに糸も引き味もほとんど同じ。

ただ食べ方は、全然違う。

タマネギ、トマト、唐辛子と炒めて食べるのがパオ族流。

平地に住むビルマ族は、唐辛子、ニンニク、、塩、こしょう、でやはり油炒めだ。

納豆の臭いやネバネバは苦手のようだ!

バザールでは、梅干しや白菜漬けも売られていて

梅干しは砂糖味、白菜はほんのりした酸味が利いていて

古漬けのようで美味しかったんですって ウィンク

こんなところで日本の味に出会えたことは驚きだったことでしょう。

私もびっくりでした!!



株式会社保谷納豆
東京都東村山市青葉町2-39-9 TEL: 042-394-6600 FAX: 042-394-6601